« 2010年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年6月

騙されてない?


ユニクロのサラファイン。着た時には確かに冷たいと感じる。それでも職場の蒸し暑さには敵わない。なのに、なぜかこれがあると無敵に思えてしまい、もう一枚購入。

新聞の折り込みチラシをチェックして、少しでも安い時に買おう。

チラシを毎週確認していると、別の値引きされているTシャツが気になってしまう。店に出掛けると安いので、色違いや柄違いを買ってしまう。(ローラアシュレイのチェニックかわいい〜。)おまけに安くなったら買う品まで見つけてしまう。

そしてまた週末チラシをチェックするのだ。なんか騙されていない?そう思いながら。

1341035768337.jpg

続きを読む "騙されてない?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月に購入したiPhoneについて


これまでウィルコムを愛用してきた。携帯世代から外れてしまう私は横型のキーボードが付いた機種に出会った時には大喜び。ところがその機種にはもうニューバージョンはでなくなってしまった。そしてウィルコム自体、どちらかというと通話を売りにするようになって、今後パケット通信を中心に使おうと思うと、ランニングコストは高上がり。そろそろ買い替え時なのもあって、色々検討した結果iPhoneを購入することに。
ずっとウィルコムだったので、愛着があってちょっと寂しい。結構大きな決断だった。

iPhoneを見に出かけると、売り場のお兄さんが、慣れるまでに1週間掛かりますよという。意味がわからず。聞き返してみると、文字変換がこれまでの携帯とは違っているという。元々携帯世代ではない私には、ほとんど関係が無いというか、そっちはこれから新しい変換を覚えればいいだけの話。機種変更をすればどうせ始めから覚え直さなきゃならない。なんてことはないどれでも同じ。それより、横型でローマ字変換できることはとても魅力的。
実際に使ってみると、ローマ字変換は前よりもスムーズ。若干指が別の文字を押してしまうこともあるけど、多少違う文字を打っていても、変換したい文字が予想されて出てくるので、それに助けられる事もあったりして。

アプリもまだよくわからないけど、
可愛い計算機、「うさこ電卓」をダウンロード。ゲームはやらないと思っていたけど「地図パズル」にはまり、英語の勉強になる「えいたま」も楽しい。そしてこの文章もiPhoneで書いている。

でもまあ、いいことばかりじゃない。siriさんは私の言葉をあまり理解できない。日頃Windowsに慣れている人間としては、iPhoneは別世界。一つの事をするのに、何度も実行キーを押さねばならないこれまでの携帯やパソコンと違い、確認せずにあっという間に実行してしまう。iPhoneは、まるで違うタイプの男と付き合いはじめたようだと友達に話し、大笑い。
取り敢えず、根気良く付き合っていくしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです


さて随分と、間をあけてしまいましたが、また書き始めようと思います。本当のところ、去年の春から復活のつもりでした。ところが震災は、なにやらやる気を削いでいきました。東京在住ですので、震災による直接的な被害は受けてはおりません。けれど、生活のリズムが微妙にズレ始め、計画停電が追い討ちをかけ、薄暗い地下鉄が気力を奪いました。
仕事がやっと、通常業務に戻りつつあっても、電気が足りなくなりそうと、突然業務終了になったり。しばらくやる気がでなくなりました。
そんな時に力をもらったのは、テレビに映った、被災者の方々の早く復興しようとしている元気な姿でした。本当は元気なんかじゃなかったんだと思います。それでも現状を打破しょうと動いている人たちは、とても強く見えました。
私も、やる気が無いとばかり言ってられません。5月半ばから少しずつ、通勤以外でも外に出るようにし始めました。

そして一年。
どうでしょう、まだ本調子ではないのかも知れません。本調子ってどんな感じでしたっけ?
これから新しい調子を見つけて行くしか無いですね。

さて、再開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2012年9月 »