つぶやき

NEWメガネ

JINSでPC用メガネを購入。
レンズの色は透明。
通常のメガネは当日できあがるけど、度付きPC用は2週間かかった。でも、レンズを透明にしてしまうと、普通の度付きメガネなのか、PC用なのか、よくわからないかなぁ?

PC用はレンズがあまり薄くならないのがちょっと難点。家用だし、最近縁が太めなのが流行り出したからまあいいけど、ど近眼の私にとっては淋しい限りだ。
1348672816778.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてない?


ユニクロのサラファイン。着た時には確かに冷たいと感じる。それでも職場の蒸し暑さには敵わない。なのに、なぜかこれがあると無敵に思えてしまい、もう一枚購入。

新聞の折り込みチラシをチェックして、少しでも安い時に買おう。

チラシを毎週確認していると、別の値引きされているTシャツが気になってしまう。店に出掛けると安いので、色違いや柄違いを買ってしまう。(ローラアシュレイのチェニックかわいい〜。)おまけに安くなったら買う品まで見つけてしまう。

そしてまた週末チラシをチェックするのだ。なんか騙されていない?そう思いながら。

1341035768337.jpg

続きを読む "騙されてない?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月に購入したiPhoneについて


これまでウィルコムを愛用してきた。携帯世代から外れてしまう私は横型のキーボードが付いた機種に出会った時には大喜び。ところがその機種にはもうニューバージョンはでなくなってしまった。そしてウィルコム自体、どちらかというと通話を売りにするようになって、今後パケット通信を中心に使おうと思うと、ランニングコストは高上がり。そろそろ買い替え時なのもあって、色々検討した結果iPhoneを購入することに。
ずっとウィルコムだったので、愛着があってちょっと寂しい。結構大きな決断だった。

iPhoneを見に出かけると、売り場のお兄さんが、慣れるまでに1週間掛かりますよという。意味がわからず。聞き返してみると、文字変換がこれまでの携帯とは違っているという。元々携帯世代ではない私には、ほとんど関係が無いというか、そっちはこれから新しい変換を覚えればいいだけの話。機種変更をすればどうせ始めから覚え直さなきゃならない。なんてことはないどれでも同じ。それより、横型でローマ字変換できることはとても魅力的。
実際に使ってみると、ローマ字変換は前よりもスムーズ。若干指が別の文字を押してしまうこともあるけど、多少違う文字を打っていても、変換したい文字が予想されて出てくるので、それに助けられる事もあったりして。

アプリもまだよくわからないけど、
可愛い計算機、「うさこ電卓」をダウンロード。ゲームはやらないと思っていたけど「地図パズル」にはまり、英語の勉強になる「えいたま」も楽しい。そしてこの文章もiPhoneで書いている。

でもまあ、いいことばかりじゃない。siriさんは私の言葉をあまり理解できない。日頃Windowsに慣れている人間としては、iPhoneは別世界。一つの事をするのに、何度も実行キーを押さねばならないこれまでの携帯やパソコンと違い、確認せずにあっという間に実行してしまう。iPhoneは、まるで違うタイプの男と付き合いはじめたようだと友達に話し、大笑い。
取り敢えず、根気良く付き合っていくしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のカルピス

Photo

昨日スーパーの試飲で、牛乳割のカルピスが出ていた。久しぶりに飲んで美味しかったので、早速やってみた。試飲で出ていたのは普通のカルピスだったけど、家では沖縄パインで割ってみる。なんか100%ミックスジュースみたいな感じ。もちろんパインだけでだし100%なんかじゃないけど。小売りをたっぷりいれて、カランカランと音を立てながら、日々のじめじめを、ちょっと紛らわそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルピス

1 1_2

このところ、暑い日が続いたのでカルピスソーダを作って飲んでいる。

今日は涼しかったけどね。

子供の飲み物のはずなのに、子供のころはカルピスが好きじゃなかった。飲み終わった後の口の中で、ねっとりする感じが嫌いだったのだ。たぶんそういう人結構いると思うんだけど。大人になってから久しぶりに飲んだら、その感じが、全く無いとは言えないけど、気にならなくなっていて、たまに思い出したように飲んでいる。これは味覚が変わったからなのか、それともカルピスが変わったのかな?

最近のお気に入りはカルピスソーダ。カルピスを炭酸水で割って作る。氷をたっぷり入れて、シュワシュワさせて。

さっぱりしてておいし~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterが気になって

最近話題のTwitter.気になるのだけれど、どうしてもその良さが判らず、使えていない。

第一の疑問は、自分の生活を見ず知らずの他人につぶやくことがそんなに楽しいのか?ということ

例えば、政治家であったり、著名人であれば、普段から他人に見られている生活をしているわけで、その生活の一部をつぶやいたところで、何の違和感もないのかもしれないし、情報を発信する意味もあるだろう。しかし世の中、個人情報を守ろうと言っているときに、自ら何をしているのかつぶやくことの危険性はないのか。自分がいる場所を公にしてつぶやいている人が、たまたま自分の近くにいたら、いったいどの人だろうと興味がわいて探したくなってしまう気持が普通におると思う。その時暇だったら、見つけ出そうと思うかもしれない。もし見つけ出されたら嬉しいのだろうか。怖くないのだろうか?

第二に、画面が見にくくないだろうか。単純な作りで、簡単に登録できるはずなのに、単純すぎて、よくわからない。書かれているコメントも、#やRTなどが間に入ると、誰のどんな意見なのか一目ではよくわからない。何が起こっているのだろうという感じだ。

第三に、著名人のつぶやきを読むのは楽しそうだが、なりすましの数が多いらしいということ。最近ではTwitterの承認がされている人もいるようだが、すべて追いついてはいないようだし、意図的になりすましをするつもりがなくとも、同姓同名というケースもあるだろう。

よく判らないのだから使わなければいいのだろうが、かえって気になっている。『仕事でつかえるTwitter超入門』は超入門という割には、難しい。しかしこの中で面白いと思ったことは、これまでマーケティングを目的として、個人から個人情報を登録してもれっていたことが、必要がなくなるということだ。それまで会員登録をしてもらいメールマガジンや会員制ウェッブサイトの登録をしていたことを、フォローワーになってもらうことだけで、済ますことができる。これは企業側のコストも削減でき、いちいち細かい個人情報を企業に提出する必要がない点で、手軽である。

結局のところ、個人よりは、企業や個人で仕事をしている人たちの方が、つぶやく内容に線を引きやすく、情報交換しやすいツールであると感じた。私個人としては、そういったつぶやきを読むことによって、自分も何か話し始めることがあるかもしれない。画面はそのうち見慣れてくるかもしれない。読むことから始めてるかなと思う。

とはいえ、こんなに流行っているといわれていても、私の周りにツイッターをやっている友人がいない。やってみたけど何が面白いのかという感想も聞いた。昔ポケベルが流行った頃、私は全く触らないで終わった。友達で使っている子もいなかった。

ツイッターは本当に、誰でも使うツールに成長するのだろうか。そのためには、もっと生活に必要不可欠な何か仕掛けが必要なのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩数計(万歩計)のストラップ

001_3 003 004

  今使っている歩数計は気に入っているのだけど、一緒についていたストラップが気に入らなかった。なんか白くて下着の紐みたいなんだもん。でも使わないと落としてしまいそうだし、ずっとかわりになるものを探していたたんだけど、なかなか気に入ったのが見つからなかった。

  灯台下暗し、数年前にもらった、Yondaのストラップが引きだしから出てきて、なかなかいい感じ。歩数計の付属のクリップを付けてみた。
服のポケットに入れるとどうしても逆立ちしちゃうけど、それはまあ仕方がないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ日手帳とマスキングテープ

007 006_5 

ほぼ日手帳と、マスキングテープを写真のように使用中です。
気に入ったマスキングテープを、べたべたと手帳カバーに貼っておいて、美術館や映画の半券を手帳に貼るときに使います。
映画が始まる前とか、美術館で休憩中とちょっとした時間にぺたぺたっと貼れるので便利。

表紙の見た目も多少意識しながら、貼っていま~ す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋さんでツイッター

 昨日ぶらぶら本屋さんを歩いていたら、ツイッターのコーナーができていた。そうだ、ツイッターってやったことがなかったので、どんな感じか知りたかったんだと思って、何冊か本を手にしてみるが、結局買わずに別の本屋さんに行く。最近話題になっているツイッターなので、この本屋さんにもコーナーが出来上がっているだろうと思いきや、無い。体温を上げたらとかの、健康関連のコーナーや、確定申告のコーナーはあるけれど、ツイッターはない。結局ツイッターが気になって、初めの本屋さんに戻ることにした。

 先日丸善に久しぶりに行ったけど、目新しい本が沢山あるような気がして、ワクワクした。本屋さんは情報の宝庫。インターネットで検索できるようになって、世の中便利になったけど、本屋さんの情報はまた一味違っている。表紙の並び方によって、なんでこんなに訴えかけてくるものが違うのだろうかと思う。この本いいかもと思ったのに、その本屋さんで買わず、いつもの本屋さんでさあ買おうと探しても見つからないってこと、実はよくある。色々な形でポイントがついたりする本屋さんが沢山あるから、一か所で買うようにしたいのだけれども、必ずしも出会えるとは限らない。一目ぼれの本というのは、ちゃんと題名を覚えないで、あの本屋さんだったら、あのあたりにあるはずと勝手に思いこんでしまう。そして実際に行ってみると、そこになかったりするので、そうなるともうお手上げなのだ。インターネットの本のお買い物はすごく便利になったけど。本屋めぐりも、ストレス解消に最適だよね。

ツイッターの本は以下の雑誌を購入。実際に始めるのはこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

今年はもう少し頑張って書いていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お買い物 | つぶやき | 欲しいもの