W杯優勝なんて

すごい。すごい。

良い試合だった。

アメリカに押されてた試合だったけど、なでしこのパス回しは、見ていて気持ちがいい。

延長戦で、先に2点目を取られた時は、せめて澤選手がもう一点、得点王だけでもとれたらいいのにと願った。

そしたら、なんてこった。澤って選手はすごいもんだ。延長の後半戦で澤選手が1点追加したときには、やった!という気持ちよりも、驚きだった。

PK戦の海堀選手もすごい。ゴール前で笑って立つ姿は、こちらに安心感を与えてくれる。

そして案の定、止めてしまった。

なでしこスゴスギル。

そして、今回のW。W杯が始まったということにも気付かずに、(全然ニュースになってなかったんじゃない?)それにも関らず、ニュージーランド戦から全試合応援できた自分も、すごいと思う。全試合、すべていいタイミングだったのよね。早朝の試合の日は、たまたま休暇を取っていたり。

朝は目覚ましなしで、見事に目が覚めるので、自分の体内時計のすごさにも驚き。

そこまで、なでしこ応援してる意識はなかったんだけど。でも、W杯の優勝なんていう場面を見れたことは、すごいパワーになるよね。

再放送もなんか見てしまう。あれ、やっぱりすごい応援してたんじゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なでしこジャパン

いつの間にか女子W杯が始まっていて、

すばしっこく走り回ってて

ビックリ

準々決勝、準決勝と、朝起きてしまった私

女子は腹が据わってるなぉ~

決勝も期待

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『新版ドラッカーの実践経営哲学』 望月護著

実際の企業の例が、具体的で解りやすいものが取り上げられている。「ガイヤの夜明け」などの経済番組と見比べると特に具体的になってきて、興味深さが増してくる。

私自身、経営者になる予定はないんですが、お願いお客が望んでいることをよく考えて、察して欲しいと思うことはしばしば。ムナシイことって多いです。特にIT系って、自己満足な感じなこと多くないですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画「ちょんまげぷりん」

ちょんまげのプリンを作るのかと思った。どんな風に作るのか楽しみにして見ていたが、結局、普通のプリンが出てきただけだった。エンドロールに、本編では出てこなかった掃除機ルンバは出てきたが、ちょんまげプリンは出なかった。

ちょんまげプリンは出てこなかったけど、ちょっと笑えて、ちょっとジーンとくる娯楽映画。子役の福ちゃんがかわいい~。

ホワイトチョコレートを雪にする包丁さばきは、シザーハンズで氷彫刻をする鋏さばきを思い出させる。

スイーツが全部美味しそう。プリンもケーキも食べたくなっちゃう。

 

 

~ 参考 ~

 

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『佐藤可士和の超整理術』 佐藤可士和著

巻頭のカラー写真が目に入ると、オフィスのお片づけ術の本かと思ってしまうが、それだけではなく、情報、思考の整理までに話が及んでいる。オフィスのお掃除法を期待して読むと物足りない。しかしお片づけを突き詰めれば、自分にとってのモノのプライオリティーに行き着くだろう。自分にとって必要なモノと、必要でないモノを検討していかなければ片づかないんだよね。そこがなかなか難しいところなんだけど。

空間整理術から情報の整理、思考の整理と整理することによってアイデアを生み出す過程が垣間見えて興味深い。パソコンのデーターのファイルの仕方などは、そうなんだよなぁ、よく判っているのだけど、結局ばらばらにしてしまっていたことの一つだった。

整理しなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«映画「インセプション」